2010年05月10日

黒執事-千の魂と堕ちた死神-

▼黒執事の生執事▼

さてさて、昨日のメモどおりです。
完全に自分の不注意でした。
鍵を無くすなんて、小学生じゃないんだから!!orz


▼千の魂と堕ちた死神▼

まずは、赤坂見附についてからですな。
ゴハンがとってもおいしかったです←

ゴハンを食べて、赤坂サカスに向かう途中。



    



きっと晴れると信じて、傘は買わず、サカスへ。
TBSストアでむふふん♪

そのまま、シアター方面へ。
仲間がいっぱいだ!!!←

ここで、ァカネおねーさんと別れて一人劇場の中へ。

足が痛いので、靴下を二枚履きにしてみる<トイレの中でww



さて、トイレから出たらすでに開場してました。
2階かー。と思ってたら、さらに段が高い場所。
くっそ、ぜんぜん見えなくね!!?
でも、ど真ん中ですごく見晴らしはいいわ!笑


劇場がすごく立派、舞台セットもステージの上に段々となっていて、
3階までありましたよ!(言い方が違う気がする


左右対称って素敵だと思います。


ステージ1Fの真ん中は、黒と白のチェス盤みたいな床。
左右に階段。
真ん中にも階段。

階段ばっかりだなww
2Fにも階段ですね!

そして、開演する前にチラシチェック。
駒鳥wwwww

追加公演verのチラシのようですなぁ。
これはかわゆいww
あ、このチラシというのは、ドルイット子爵が開催する
パーティー的なね。うん、チラシです。

そして、セバスの「おしえて!セバスチャン!」ww
凝ってるというか、お金かけてんなー!
かわゆいww

はじまるまで、ちょっとゆったりしてたんです。
目を瞑って。

目を開けたら、ステージ上に白と黒のドレス・タキシードな男女が!!!!



 イ リ ュ ー ジ ョ ン !?

※見逃しただけともいう


何してるのかと思えば、チェスのようです。
前にいき、横にいき、黒が白をとると、白の子はくるくる回って舞台袖へ。
白が黒をとると、とられた子はくるくる回って舞台袖へ。

ちなみに、開演前に、席についてね。とか色々しゃべってくれる、
えーと、駒鳥じゃなくて…w
それは、死神のウィルでした。

守れなければ、狩りますよ。

というww雰囲気です←


※基本的に脳内妄想フィルターで大幅に修正される可能性がございますので、
 全部信じないようにご留意いただきますようお願い申し上げます。



さて。
そろそろ開演のお時間です。


暗い中、マントに身を包んだ男女があはは♪うふふ♪
さぁ、素敵な子羊を!的な雰囲気。

コミックス2巻111Pに出てきた鳥かごのようなセットが出てきた。
真ん中の台へ置かれる。
幕がとられると、その中には、坊ちゃんキター!!

(*´д`)アハァ

服が、服が乱れておる!!←心が乱れてるのは気にしない
盛り上がるマント集団。
そんな中で聞こえてきたのは、怪しい声。

セバスー!!

(*´д`)アハァ

「おや、これはこれはずいぶんと小さなご主人様だ」

「貴方は私を呼び出してしまった。
 その事実は永遠に変わらず、払われた犠牲は二度と戻らない。」

「さぁ、選んで」

こんな感じのあのシーンですね。
ステージ3Fに現れるセバス、歌いながら1Fへ降りていく。
その時、坊ちゃんが閉じ込められていた鳥かごに、
幕が被せられる。

幕がとられたら、中にいたはずの坊ちゃんことニシエルがいない!





イリュージョン2キター!!

※イリュージョン1は、自己都合です。




1F真ん中で両手を広げて歌うセバス(マントつき)
と思ったらセバスの後ろから坊ちゃんキター!!



いりゅーじょn(ry



会場はセバスの独断場ですな。
そうそう、照明が契約印である星型。
ついでに、後ろにも契約印(たしか)

照明がスポットになるところで、セバス意外が舞台袖へ。

歌が終わり、舞台は真っ暗。
舞台左から、なにやら黒い四角い物体が。


ベットキター!寝起きの坊ちゃんきたー!!


靴を履かせてもらい、上着を着せてもらうニシエル坊ちゃんw
か、かわゆいけど、靴がちょー気になる。笑

色々とお仕事を後回しにしているようですw
朝食のほうれん草は抜きにしろとのご命令ww

お仕事…いや、お勉強かな?
それをキャンセルするなら、ほうれん草を食えとの執事さまww

「おま、それでも執事か!」
「背が伸びませんよ(ノ´∀`)」
「ほうれん草を食べたからって伸びるか!」
「気にしてはらっしゃるんですね、では、
 牛乳と一緒に煮込んでポタージュにしてしまいましょう。
 苦味もなくなりますよ。」

とほうれん草食え!ですww
新聞を読んでいると、トップ記事はまたもや女性の不審死。
感染病か?
目だった外傷もなく、まるで眠るように死んでいる女性が
また発見されたそう。

さて、そんなところにきましたよ。
ぎゃー!わー!わー!な3人の使用人。

メイリンがメイリンすぎるwww
かわいいww

「使用人が主人の部屋に許可なく入るなど!!」


とセバス激怒。
なにかと思えば、ネズミさんがでたそうな。

はっ!セバスがネズミ捕まえた!
後ろに投げた!と思ったら、食べた!!?と思ったら
客席に向かって投げたー!!


明らかに2階席を狙っていますね!!笑

メイリンめろめろw
はいはい、お前等早く持ち場に戻れー!
といわれたら、メイリンが。

「あ、坊ちゃんにお手紙が届いてたですよ!」

とセバスに渡す。
何かと思えば、女王陛下が、今回の連続婦女殺人を憂いているとのこと。

なんと、陛下はこれが殺人だと!?

ということで画面はかわって…。
あぁ、もう忘れてるなぁー。笑

死神かな?
公園かな?

まぁ、死神チームとしましょう。

死神派遣協会でございます。
きたきたきたー!
ウィルー!ウィルー!
ロナルドー!ロナルドー!ロナルドの動きが可愛すぎるww
そして、エリックとアランです。

死神派遣協会のルール。
死神はスーツ着用、眼鏡必須ww

赤い子キター!
グレルは素敵にスルーされておりますw

そして、死神チームのダンスに惚れ惚れ!
みんなうまいなー!
とくに赤い子!!植原さんはやっぱりダンスうまいす。
お上手ー!

例の事件の担当はグレルらしいのですが、この子ったらもうねーw
なので、優等生のアランが、ぼくやります!
プラス、エリックが、じゃー、サポートしてやんよ!

いらねーよ!という言葉もきかぬまま、
ウィルにいってらっしゃいをされつつ。
グレルに、足ひっぱんじゃないわヨwじゃー、いくわよ!やろーどもぉ!


グレルの完成度が高くてきもいwww


さて。
公園のほうですね。なんとか公園的な。
アゴノラインシャープさん登場!!ww

今回は、他にも仲間がいるようです。
ケツアゴと呼ばれたわたしと!あなたがいれば!


あごのライン!

シャープ!


と決めポーズwww
ダメだ、早くなんとかしないとwww


そこへ坊ちゃんとセバス現る。
あごのラインシャープの相方、シエル坊ちゃんの情報収集すげぇww

情報いただこうか。そんなことはできません!
これ連続殺人だろう?
そ、そんな!これがまだ公表はされてないけど
連続殺人として捜査することになったなんていえない!←
まぁ、犯人も割り出せてないんだろう?
そ、そんな!聞き込みとかがんばってるけど、
ぜんぜんわかってないなんていえない!


ああああああああああ!!!


な感じです。
ていうか、こんな細かく書いてたらぜんぜんダメじゃないか?
と気づいたので、こっちもかいつまんで書くお。

・アバーラインからの情報はそんなもんだろ
・やつのとこいくか。アンダーテイカーきたー!!
・でたな、笑いと情報を交換する変体!
・え、今回は違うの?笑いじゃないの?ていうかセバスの笑いを取ろうとしたポーズで
 一気にテンションがた落ちー。笑
・今回は”愛”がほしいそうです。
・ファントムハイヴ家の執事たるもの、愛くらい用意できずどうします!
・となにやらふあふあの宝塚の人が背中にしょってるような羽を
 もった人たち登場
・セバス、歌う
・なんか、愛的な。笑 愛やろー的な。あれ何の曲?w
・大満足したアンダーテイカー
・坊ちゃんは大いに引いておられました
・今回は、人間業ではないようです

・おやおや、出先で死神のアランとエリックに遭遇
・アランに喧嘩を売られるセバス
・やめとけとエリックに言われるも、悪魔めー!なアラン
・おりゃー!な途中で、赤い子が2Fで座る。←赤い子チェック
・アラン、胸を押さえて倒れる。エリック、焦る。
・この役者さんすげーうめーぇ。
・これは、棘。永遠と言われる死神がかかる不治の病。
 いつかその棘は心臓まで到達して、命を奪うのぉー(はぁと
 と説明ごくろう、グレルさん。
・お屋敷に連れて行きましょう(にっこり
・えー。な坊ちゃんですが、なにやら考えがあるとのこと
・アランの寿命というか棘的な場面には、死を象徴するような
 黒い衣装の女性が二人

・お屋敷でお休み中。ベットの傍らにはエリック。
 いいコンビだなぁ。
・アラン、死ぬの怖い。いつも、仕事のときは、その痛みを
 少しでもわかってあげられたらと思っていたけど、
 死ぬのこわい。
・ちょっとなけるわー
・ちょっと話見えてきた気がするわー
・いいから休め、とエリック

・グレルとうじょ…ミニスカートに網タイツキター!!!
 なにこの子!!ww
・足綺麗!(に見えるのは2階だから?w
・スケスケ、すーすーする、スケスケwと言いつつ
 セバスに縛られた縄を解く
・セクシーダンスwwwwやべぇwww
・腰ww腰www
・あれ、ダンスここでいいんだよね?←

・セバス登場。はぁはぁ
・あなたと熱い夜を(はぁと
・私もグレルさんに用がありまして
・きゃー!!!!!!ちょ、ちょ、セバスちゃん、待って!
・女の子座りで倒れこむ。
・髭、そってない…w
・大丈夫ですよ、剃り残し、なし!(きゅぴーん!

・朝、朝食
・お呼ばれするも、エリック・アランは仕事あるからと去ろうとする
・セバスとめる
・ね、連続婦女殺人の犯人、エリックさん。
・( ´゚д゚`)えーーー
・何を言ってるんだかね。
・根拠でしたら、こちらに90項目ほど
・いったいどうやって
・そこに現れる、ミニスカグレル。
 デスサイズを引きずりながら、ボロボロww
・死神の能力フル活用させていただいたご様子ww

・決め手がねぇな。
・あえていうなら、匂い、でしょうかね。
・ご婦人方のつけていた香りについて。なんていうの
 香水って時間がたつにつれて匂いが変わる。
 その、中間の匂いが、あなたからもしたんです。的な説明
・プラス、死神の匂いが、ね。

・これで言い逃れしたら、みっともないか
・エリック!!
・エリックとセバスの攻防
・エリック、逃亡
・アラン、胸を押さえてたおr(ry

・場所は変わって街中
・女性の悲鳴
・いくぞ、セバスチャン!
・おかしいですね。女性はみなさん眠るように、むしろ微笑みを浮かべて
 自分が死んだことにも気づかない。
・悲鳴をあげるだなんて…

・ドルイットこしゃくなやつきたー!!!ww
・鞭ww鞭だwww
・ちょーバチンバチンしておるww
・興奮すr(ry
・2匹の駒鳥さん、きゃーきゃー、わーんわーん。
・かわいくなーい!!とこしゃくなドルイット怒る
・チュンチュンとなきなさい!

・ちゅ、ちゅんちゅん!

・よし!
・なにこのひと気持ち悪い。お前なんなんだww
・おやそこに、エリック登場
・女の子をこんなに泣かせてかわいそうに
・逃げ惑う女子、おいかけるドルイット
・中央の階段で、女子の前にまたエリック
・痛みを感じさせず、いかせてやる。ザンッ!



あ、のこぎりです<デスサイズ



・ドルイットがエリックに懐くwww
・エリックに、ドルイットというパトロンがつくwww

・死神派遣協会の事務所にて(違
 ウィルが、アランが連絡してこないのは変だ。
・ロナルド、サトクリフ先輩(グレル)が邪魔してんじゃないすか?
・否めない…。w
・うっわ、なにこれ、大量に死亡予定者が。

・坊ちゃんにドルイットより招待状
 オペラとのこと
・子供と女子だけ。あとは、同伴なら男子もいいよ。
・誰がいくか。
・アランが、その男だ!エリックと一緒にいた!
<そういえば、アランがぼこられてたような。

・あごのラインシャープ、情報入手!!

・死神ウィル、その場所は?
・ちょーっとまってくださいね。全部同じですね。

・オペラの会場は?
・「クリスタルパレス」<ファントムハイヴ組み

・「クリスタルパレス」<死神組

・「くだらないパレス」<あごのラインシャープwww

・会場暗転。
・「はっ…ぁ、う…っ」
・ぼぼぼぼぼ、ぼっちゃnどうした!!!?(お前がどうした
・「ほら、もう少しですよ、息をはいて」
・「はぁ、ぁ、あっ…無理っ」
・「大丈夫、あと少し…」
・「いた、ぅ…っは…あ!」

コルセットwwwww

・ということで、坊ちゃん駒鳥キター!!!!
・なんという、原作充実な駒鳥ww
・さすが、やなさん監修の衣装www
・さてさて、ぐれr

・お色直しきたー!!!なんというスリット
・どんだけ足に自信があるんだグレルたんww
・がばーっといきなさいよ!と腰落とすなこらww
・中身が気になります←

・こいつ女装するなら、僕は女装しなくてよかったんじゃないか!
・いえいえ、男性は女性の同伴でなくては入れませんから。
・ぐぬぅ

・さー!いきましょうか!とアランとうじょ…
・なんでおまえまで女装しているwwwww
・グレル大激怒、ちょっとー!なんであんたまでする必要あるのよ!
・こんな屈辱ははじめてだ!
・だから!しなくていいんだってば!!

・あいつが女装するなら僕はそのままでいいんj(ry
・言ってみたら、意外と素直だったものでついw
・おまっ!

・ということで、使用人ズもいけるってーw

・ところかわってクリスタルパレス
・女性がふt…ちょ、アバーラインともう一人www
・おまえらまで女装かwww

・オペラ鑑賞
・さぁ、これだけの素敵な獲物がそろったよ
・ドルイットwww




ごめん、ちょっとここでいったん区切りますww
おわらないww
もう寝るおwww
ポチッとしてもいいのよ。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
posted by 和 四季 at 00:52 | Comment(2) | ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうしよう…おかしい所が満開すぎてつっこめない…。
ていうかおかしくない瞬間の方が少ない…。
Posted by 聡一郎 at 2010年05月10日 03:33
とりあえず、二枚履きくらいから突っ込む?w
今日、また続きをやります(* ´艸`)
Posted by なごみ at 2010年05月10日 12:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。